松山市立正岡小学校
〒799-2424
愛媛県松山市八反地甲160番地
TEL 089-993-0043
FAX 089-993-0191




※旧ホームページは、平成31年3月31日(日)まで公開します。

旧ホームページ ⇒ https://old-masaoka-e.esnet.ed.jp/

正岡小学校日記

赤白ブロック集会

 20日(水)の朝の時間に縦割りの赤白ブロック集会が行われました。

 まず、自己紹介ゲームを行い、次に二人組になってボールをおなかに挟んでリレーする「ボール運びゲーム」を行いました。8つの班を前半・後半の2つに分けて、4班ずつに分けて行いましたが、どちらも1・2位を白組が、3・4位は赤組という、白組の完全優勝状態でした。その後で、感想発表を何人かの人が行いました。勝ってうれしい気持ちや負けたけれど親睦が深められて楽しかったという発表がありました。

水泳特別練習 始まりました。

 6月19日(火)の放課後、松山市総合体育大会へ向けての選手養成と個人の泳力の向上を目指した水泳特別練習が始まりました。今日は曇りでやや肌寒い天気ですが、子どもたちは山本先生からの諸注意の後、コースロープを張りました。自分の力が伸びることを信じて、授業の時とは違う緊張感で安全に練習に励んでほしいと思います。

給食試食会・学校保健委員会

 6月19日(火)に給食試食会と学校保健委員会が行われました。

 給食試食会では、児童の配膳のようすを参観した後で、給食をいただきました。給食はグリーンアスパラガスのサラダ・カレースパゲティ・リンゴ・パン・牛乳でした。保護者の皆さんは、懐かしい給食を思い出を語り合いながら、楽しいひと時を過ごしました。その後、北条小学校の栄養教諭の先生に学校給食についてお話をいただきました。

 引き続いて、長谷川歯科院長先生に「学童期の親御さんに知ってほしい歯の知識」という演題でご講演をいただきました。虫歯の前期であるCO・C1の時期から治療する必要性と歯磨きの大切さについてのご指導がありました。

 

 

 

 

日曜参観日・救命救急講習・教育講演会

 6月17日日曜日に「日曜参観日」「救命救急講習会」「教育講演会」が行われました。

 参観日では、1年生が「学校探検発表会」として、学校探検をした時のことをペープサートを使って、劇やクイズを行って発表しました。

 2年生も、「学校探検」ことについて、1年生と同様にペープサートを使って発表を行いました。

 3年生は、「風早ホタル育成会」の森田さんを講師にお招きして、ホタルの餌であるカワニナ採り等について、また夏休み中に自宅へ持ち帰って飼育することについて、児童だけでなく観に来られてした保護者の方々にもお話をしていただきました。

 4年生は、理科で乾電池を2個使った「直列つなぎ・並列つなぎ」について、グループ学習を行ったり、教師の演示実験を見たりして、その違いや働きについての理解を深めました。

 5年生は7月の上旬に行われる「自然の家野外・宿泊活動」について、昨年の様子を交えながら、児童・保護者へ説明を行いました。

 6年生は、社会科の歴史の授業で、鎌倉幕府が将軍と武士たちの主従関係について、学習を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  参観日後は、保護者の方々に体育館へ移動していただき「救命救急講習」が行われました。

 心臓マッサージ・人工呼吸、AEDの使い方など、実際に処置体験しながら習得に努めました。

 

 

 

 

 

 救命救急講習終了後、教育講演会に5・6年生と保護者の皆様、地域の皆さんが集まっていただきました。北条の劇団「かざはや」の代表の前田先生による一人芝居「五井先生と太郎」でした。大変、感動的な内容で涙を流している児童もいました。思いやりと感謝の気持ちをもって、親子や祖父母はもちろん他人と接することの大切さ、相手の気持ちを理解して行動することの大切について、深く学ぶことができました。

4年 水の学習会 石手川ダム

 その後、石手川ダムへ移動し、ダムの主な4つの働き(洪水調節、飲料水や生活用水の確保、農業用水の確保、水力発電)について学びました。そして、石手川ダムの内部へ入ってその中を体験しました。最後に、ダムの下に出てダムの大きさを体感し、みんなで記念写真を撮影しました。

 昼食を東温市総合公園で食べた後、西条市の黒瀬ダム見学に行きます。